前へ
次へ

乾麺を使って生麺の食感を出す方法

手軽に食べられるラーメンや焼きそばとしてインスタントタイプがあります。
お湯を入れて3分ぐらい待つと完成する食べ物で、調理はお湯を入れるだけです。
スープも材料も付いているので何もしなくても美味しいですが、あくまでも簡易的な食べ物なのでお店で食べるラーメンと比べるのは酷かもしれません。
ラーメンや焼きそばを無性に食べたくなるときがあり、なぜかラーメン用のスープや焼きそばのソースはあるが生の中華麺が無い状態の時があります。
買ってくれば済むのですが買いに行くのが面倒な時、ある食材を使うことで代用ができるので試してみると良いでしょう。
それは乾燥タイプのスパゲティです。
スパゲティといえば茹でるとそれなりの腰がある状態になり、歯ごたえもしっかりしています。
この状態でラーメンや焼きそばにはできないでしょう。
茹でるときに重曹を入れることで麺がもっちりして中華麺の雰囲気が出てきます。
中華麺独特のかん水の風味はないものの、ラーメンや焼きそばを食べている感覚が得られます。

後片付けの手間がかからないので楽ちんです
使用後の機材の回収や出たゴミの片付けもしてくれるのですぐに撤収できます。

伝統もつ鍋を取り寄せて家族みんなで食べよう
美味しいお鍋ぜひ皆さんでお召し上がりください

レストランスター
アプリの作成に加えて当社ではアプリ導入前にスタッフの意識と登録フローを強化するセミナーの実施も承っております。

予算や希望に応じて好きなメニューを注文できます
苦手な食材がある人でも気にせず好きな弁当を注文できます。

Page Top