前へ
次へ

世の中に食べ物ほど重要な物はない

着る物、住む所、食べ物のうち、私は何を置いても食べ物を取ります。
食べ物がなければ人は飢えてしまいますし、食べ物があるからこそ今日がつらくても明日を信じて生きていけるわけです。
ハンバーガーやソースカツ丼、ラーメンなど名前を挙げればきりがありませんが、食べる物を想像している時だけはどんなに仕事がつらくても頑張れます。
今は豚の角煮が食べたいと心から思っており、今日の夕飯のメニューに加える予定です。
どんな物を食べるかは自分が決めることですが、栄養価が高くてバランスが良い物を食べないと体の調子が悪くなると聞きました。
昔は米のごはんを食べている人よりも、麦飯を食べている人のほうが健康的だったとも聞いており、食べる物によって人間の健康バランスは大きく変化することも理解できました。
スーパーなどでは豊富な食材があり、惣菜やお寿司などもあるので自分で手間暇かけて作らなくてもおいしい物が食べられます。
これは今の時代でかなりうれしいことです。

Page Top